日本社会関係学会第3回研究大会  JASR2022(2023年3月19日~20日) 
報告等募集のご案内(10月17日(月)締め切り)

日本社会関係学会では、来る2023年3月19日(日)~20日(月)に、第3回全国大会(JASR2023)を開催いたします。千葉大学(西千葉キャンパス)をメイン会場に、一部オンラインによる発表と視聴ができるようにする予定です。
ついては、下記の通り研究大会での研究報告を広く募集します。また、個別の研究報告のほかに、パネル企画を募集します。
下記をお読みいただき、2022年10月17日(月)までにぜひ応募していただきますようお願いします。
また、応募資格を満たせば誰でも応募できますので、関心のありそうな方がおられましたら、ご案内していただければ幸いです。


応募について

1.募集テーマ
政策研究・政策評価、市民社会(NPO/NGO、寄付ボランティア等)、社会関係、ソーシャル・キャピタルなど幅広いテーマを対象とします。政治学、経済学、経営学、社会学、疫学、公衆衛生学など学問分野も問いません。学際的研究を歓迎します。
※本学会の対象とするテーマの範囲については、下記ページをご覧ください。
http://jipps.org/jasr/aboutus.html

2.発表形式
2023年3月19日(日)または20日(月)の分科会での公募報告または公募パネルセッションになります。一部セッションをオンライン(またはハイブリッド)形式で実施することを検討しております。ご希望の方は、応募票に希望をご記入ください(設備などの関係でご希望に添えない場合もあります)。
・公募報告:1報告当たり原則として15分の報告時間が与えられ、1分科会(90分)あたり3~4本の報告の後、30分程度の討論時間が設けられます。各分科会のモデレータおよび討論者が司会と質問・コメントを行い、会場との質疑も時間内に行われます。
・公募パネル:90分の枠の中で、原則として応募代表者がモデレータとなり、3~4名のパネリストによるパネルセッションを企画していただきます。

3.応募、審査、報告までのスケジュール
2022年10月17日(月)報告募集締め切り
2022年12月 大会委員会による審査結果を申込者にご連絡
2023年1月中旬 報告資料送付締め切り
2023年1月下旬 大会参加受付開始

4.応募資格
報告者(共同報告の場合は少なくとも一人)は、原則として応募時点で本学会会員であるか、応募と同時に会員の申し込みをしていただく必要があります。
公募パネルの応募者(モデレータ)についても、会員になっていただくか、または会員の申し込みをしていただく必要があります。 入会の申し込みについては、下記をご覧ください。
学会HP(http://jipps.org/jasr/)のトップページの「入会のご案内」に申し込み用フォーマットがございます。
なお、第2回研究大会の参加費は、オンライン開催のため無料です

5.大会参加費(予定)
会員:2022年度年会費を納入済みの会員(または大会までに入会し年会費を納入した会員)は無料
非会員:5千円(学生の場合は3千円)
なお、大会期間中に懇親会を実施する場合は、参加費等について2023年1月に発表する予定です。

6.応募方法
所定の応募票に必要事項を記入するとともに、所定のテンプレート(MS-WORD:研究報告パネル)により報告概要またはパネル概要を作成してください。このテンプレートは、あらかじめ印刷イメージの書式設定が施されているので、必ずテンプレートに記入するか、書式なしテキスト形式でペーストする形で作成してください。また、応募票、概要原稿とも、ファイル名のFamilynameFirstnameの部分をご自分の名前に変更してください。
応募票と概要原稿ができたら、これらを添付ファイルとして、学会事務局(jasrsec(at)gmail.com)までお送りください。(※メールアドレスの(at)を@に変換してください)
件名は、「JASR2023応募」としてください。
報告・パネル概要の分量:テンプレート(和文の場合1ページ当たり約2千字)に従い、報告概要は1ページ以上4ページ以内、パネル概要は1ページ以上2ページ以内で作成してください。
報告が認められた場合は、基本的にこの報告概要・パネルが報告概要集に掲載されます。
応募締め切りは、2022年10月17日(月)です。

7.研究報告賞について
採択された研究報告(パネル企画は除く)を対象に大会運営委員会にて審査を行い、研究報告賞を授与します。研究報告賞は、ご提出いただく研究報告概要が審査対象になりますので、本賞の審査対象になることを希望する場合は、3~4ページ(和文の場合6千字~8千字程度に相当)(文献を除く)の詳細な研究報告概要をご提出ください。
今回の大会では、研究報告賞の種類は以下のとおりとします。
優秀研究報告賞:すべての研究報告の提出原稿を対象として審査を行い数点に授与します。
最優秀研究報告賞:優秀論文賞受賞報告のうち特に優秀なもの1点に授与します。
奨励賞:学生会員(共著の場合は全員が学生会員であること)による研究報告の提出原稿を対象として審査を行い数点に授与します。


【応募用テンプレート】
応募票(MS-EXCEL)
研究報告用(MS-WORD)
パネル用(MS-WORD)




© Copyright 2019 JASR - All Rights Reserved