2022年10月15日(土)日本社会関係学会 月例サタデーイベント (Zoom)
「社会関係資本論入門」「政策研究フォーラム」「政策研究ゼミ」

日本社会関係学会では、来る2022年10月15日(土)に、以下の通り「社会関係資本論入門」「政策研究フォーラム」「政策研究ゼミ」を開催いたします。
「社会関係資本論入門」は、ソーシャル・キャピタル(社会関係資本)について、初学者が体系的に学べるよう企画された連続講義です。
「政策研究フォーラム」は、公共政策、社会問題、市民社会などに関する広いテーマについて、毎回ゲストスピーカーをお招きして、話題提供していただきます。
「政策研究ゼミ」は、主にこれから研究論文を書いてみようという院生や入門者を対象としたインタラクティブなゼミで、研究上のアドバイスをいたします。 各イベントは同じ日に連続して開講されますが、それぞれの間に15分の休憩がありますので、全部でも一部でも自由にご参加いただけます。
今回は、会員・非会員を問わず誰でも無料で参加いただけます。
皆様の同僚や研究室所属の院生、ゼミ生などにもお声がけいただければ幸いです。


サタデーブラウンバッグセミナー「第5回社会関係資本論入門」
(10月15日(土)11:15~12:45)

講師:稲葉陽二・日本社会関係学会顧問
エリノア・オストロムの社会関係資本論を紹介し、それが仮想空間上の現代のコモンズにも大きな意味を持つことをお話したいと思います。
また、社会関係資本をテーマに博士号を所得された研究者をお招きする予定です。


第5回政策研究フォーラム(10月15日(土)13:00~14:30)

報告テーマ「 CSR活動は本当に企業利益につながるか:上場企業データによる実証分析の試み 」
サステナビリティ、CSV(Creating Shared Value)、ESG (Environment, Social, Governance)、SDGs (Sustainable Development Goals)とことばは変われども、企業の社会的責任の重要性にかわりはない。先行研究では、CSRが資本利益率などの財務パフォーマンスにどのような影響を与えるか様々な検証が行われてきたが、研究結果はまちまちでコンセンサスは得られていない。企業は自然環境、労働環境、ダイバーシティ、コーポレートガバナンス、法令順守、人権問題など様々なCSR活動を行っているが、それを一つの指標にしてしまうと、どのようなCSR活動が実際に財務パフォーマンスに影響を与えているのかブラックボックス化されてしまう。また、理論的にも、CSRが、労働環境改善やダイバーシティなどを介して労働生産性向上、顧客のロイヤリティ改善、ブランドイメージの強化につながり、それらの結果、財務パフォーマンスが改善すると考えるのが自然である。本報告ではこのような視点から、日本の上場企業のCSRおよび財務データを用いたパイロット分析の結果を加味しながら議論を進めていきたい。

報告者:松永佳甫・大阪商業大学教授
【報告者略歴】
大阪商業大学大学院地域政策学研究科・公共学部教授。経済学修士(ボストン大学大学院)、国際公共政策博士(大阪大学大学院)。日本NPO学会、日本社会関係学会、国際公共経済学会の理事を歴任。応用計量経済学を分析ツールとして、「公共」をキーワードに経済学・経営学・社会学・政策学等の枠に縛られず、NPO、CSR、社会的企業、ソーシャル・キャピタル、寄付とボランティアなどのサードセクターに係る様々なトピックついて多角的に分析している。2023年度にはペンシルバニア大学で1年間在外研究を行う予定。
研究室HP:
https://ouc.daishodai.ac.jp/profile/educational_research/teacher/public_affairs/teacher232.html


第5回政策研究ゼミ(10月15日(土)14:45~16:15)

アドバイザー:山内直人・立福家則・小川顕正
参加者有志から研究論文のアイデアや中間結果について話題提供いただき、議論を通じて研究を進めるためのお手伝いをします。
10月15日、11月5日、12月17日に、各回数名ずつご報告いただきます(1人当たり報告10分+質疑10分)。
報告希望者は、参加申し込みフォーラムにテーマや報告希望日をご記入下さい。


参加申し込み方法

上記各イベントにご参加ご希望の方は、以下のグーグルフォームにご記入の上、原則10月13日(木)までに送信してください。
必要事項を記入して送信すると、自動的に回答のコピーが返信されます。
社会関係資本論入門・政策研究フォーラム・政策研究ゼミ共通の申し込みフォームです。
https://forms.gle/JUqkp6hCXWJz1ZEJ8


申込者には前日10月14日(金)までに研究会に参加するためのZOOMのリンクをお送りいたします。
それでは、多数のご参加をお待ちしております。

事務局

これまでの月例サタデーイベントと今後の予定

© Copyright 2019 JASR - All Rights Reserved