日本社会関係学会 

日本社会関係学会会員の皆様へ
JASR研究相談室開設と相談サービス開始のお知らせ
日頃より当学会の活動にご参加いただき、誠にありがとうございます。

学会では、今年度の新規事業として、研究相談室を開設し、会員の皆様からの研究相談に応じることといたしました。

本学会の研究対象は、極めて学際的であり、会員の研究分野や学問分野も多岐にわたります。
このため、研究方法の複雑さ、投稿できる学術誌の少なさ、就職の難しさなど、学際的研究に特有の難しさもあると思われます。
こうした背景から、相談室では、会員向けに研究相談室を試行的に開設し、たとえば以下のような研究者や大学院生がしばしば直面する様々な問題やお悩みについて、アドバイスさせていただきます。
 ・〇〇が△△に与える影響について関心があるが、それを検証するためのデータがあるか
  知りたい。
 ・調査会社に依頼して、○○に関する意識調査を行いたいが、学術論文にするために調査内
  容や調査方法について留意すべき点を教えて欲しい。
 ・〇〇に関する論文を執筆中だが、投稿すべき学術誌をうまく見つけられない。
 ・投稿できそうな学術誌が複数あるが、同じ分野内の序列や優劣、優先度をどう判断すれ
  ばよいか。
 ・研究成果を書物にしたいが、出版社や出版助成はどのようにして探せばよいか。


相談の方法と流れ
1.相談を希望する会員は、相談内容を簡潔にまとめて、学会事務局(jasrsec@gmail.com)に送ってください。
2.受け付けた相談内容を事務局内で検討し、まず相談者にメールにてご返事を差し上げます。簡単な質問の場合はメールのやり取りだけでプロセスが終了します。
3.相談内容によっては、さらにオンライン(ZOOM)にて面談を行う場合があります。
4.必要に応じて、当学会会員の中から適当な回答者を委嘱し、事務局とともに対応する場合があります。

相談にあたってのご注意
1.相談は無料ですが、相談者は、日本社会関係学会会員として会費を納入済みである必要があります。現在会員でない方は、会員になることによって相談は可能です。
2.問題解決をお約束するものではありません。相談内容によっては、お力になれない場合もありますので、あらかじめご承知おきください。
3.会員の皆様は、事務局からの依頼により回答者としてご協力いただく場合があります。機関誌の査読と同様に、重要なプロフェッショナル・サービスですから、可能な限りお力添えください。

事務局







© Copyright 2019 JASR - All Rights Reserved