MENU
山内略歴/Profile
山内研究業績/Academic Activities
大学院山内研究室
山内研究室大学院生/Graduate Students
山内研究室関係者の活動紹介
学部山内ゼミ/Undergraduates
Office Hour
Photo Gallery
キャンパスマップ/Map
大阪大学/Osaka University
国際公共政策研究科/OSIPP
経済学研究科
日本NPO学会/JANPORA
NPO法人財務データベース
ソーシャル・キャピタル・アーカイブ
震災特別プロジェクト
都道府県別市民活動インデックス
アジアの市民社会研究プロジェクト
関西国際交流団体協議会
日本公共政策研究機構(JIPPS)
Restaurants
マイネットワーク
Contact me :
e-mail:
〒 560-0043 豊中市待兼山町1-31
大阪大学大学院国際公共政策研究科
phone: 06-6850-5621
Fax:06-6850-5643


山内直人研究室



アクセスカウンター
Since 2013/04/17

Information :

 18th ARNOVA Asia Conference(2018年6月27-28日, Hong Kong)

 13th ISTR International Conference(2018年7月10-13日, オランダAmsterdam)

 47th ARNOVA Annual Conference(2018年11月15-17日, 米国Austin TX)

 山内研究室(大学院)を志望される方へ

↓過去の業績は「MENU」の「研究業績/Academic Activities」よりご覧いただけます。
Recent and Upcoming Activities : 

【編著書】
辻中豊・山内直人編『ソーシャル・キャピタルと政治・市民社会』ミネルヴァ書房, 2018年予定.

【学術論文】
松島みどり・立福家徳・伊角彩・山内直人 「現在の幸福度と将来への希望:幸福度指標の政策的活用」『日本経済研究』Number 73, 2016年1月, pp. 31-56.
山内直人「NPO法人の労働市場:規模と構造の推計」労働政策研究・研修機構編『NPOの就労に関する研究:恒常的成長と震災を機とした変化を捉える』(労働政策研究報告書 No.183), 2016年5月, pp. 19 - 34 of 309 pages.
Naoto Yamauchi, Commentary on Re-conceptualizing the Third Sector from Japanese Viewpoints in Jacques Defourny, Kirsten Grønbjerg, Lucas Meijs, Marthe Nyssens, Naoto Yamauchi, Voluntas Symposium: Comments on Salamon and Sokolowski’s Re-Conceptualization of the Third Sector, Voluntas (2016) 27, August 2016, pp. 1546-1561. (Published online: 23 June 2016).
Aya Okada, Yu Ishida, Naoto Yamauchi, Effectiveness of Social Media in Disaster Fundraising: Mobilizing the Public towards Voluntary Actions, International Journal of Public Administration in the Digital Age: Special Issue on Social Media Adoption, Utilization, and Consequences in the Nonprofit Sector, Volume 4, Issue 1, January-March 2017.
山内直人・大坂紫「ソーシャル・キャピタルと向社会行動」辻中豊・山内直人編『ソーシャル・キャピタルと政治・市民社会』ミネルヴァ書房, 2018年予定.

【研究報告・講演】
山内直人ほか「助成財団・市民ファンドの比較分析」『JIPPS政策アカデミー研究会』(コーディネータおよび報告者)日本公共政策研究機構東京ラボ, 東京都江東区, 2017年5月27日.
Naoto Yamauchi and Yukari Osaka, Social Capital and Pro-social Behavior: Evidence from Japanese Data, 2017 ARNOVA-Asia Conference, Renmin University of China, Beijing, China, June 6-7, 2017.
Naoto Yamauchi and Kaori Kuroda, The Roles of New Type Community Foundations in Japan (Roundtable Discussion), 2017 ARNOVA-Asia Conference, Renmin University of China, Beijing, China, June 6-7, 2017.
岡田彩・山内直人「イベント系ボランティアに関する国際比較調査」『JIPPS政策アカデミー研究会』(コーディネータおよび報告者)日本公共政策研究機構東京ラボ, 東京都江東区, 2017年6月10日.
「ワークショップ:社会関係資本研究の現状と課題」(パネリストとして)計画行政学会年次大会, 青山学院大学, 東京都港区, 2017年9月8-9日.
Naoto Yamauchi, as presenter, Colloquy, International study of episodic volunteeringARNOVA 45th Annual Conference, Amway Grand Plaza Hotel, Grand Rapids, MI, November 16-18.
山内直人「政策研究の方法:先行研究・RQ・データ」(研究会主催および報告), JW Marriott Hotel Beijing , 中国北京市, 2017年12月15日.

【新聞記事・報道】
「東日本大震災5年:有名人の活動 義援金呼ぶ(コメント)」『読売新聞』(東京本社, 朝刊社会面)2016年1月5日.
「熊本地震 ふるさと納税の受付事務を代行」(コメント)『毎日新聞』(西部本社版夕刊)2016年4月22日.
「熊本地震 被災者支援に広がる募金」(コメント)『産経新聞』(東京本社版朝刊社会面)2016年5月16日.
「熊本地震 上士幌町 ふるさと納税 熊本復興に還元」(コメント)『北海道新聞』(地域面)2016年5月23日.
「寄付つき商品 広がる裾野」(コメント)『朝日新聞』(名古屋本社版朝刊地域総合面)2016年5月31日.
Lessons learned from the development of the Japanese civil society, Commentary as international expert, News in TV Uzbekistan, May 27, 2016.
「熊本地震半年 変わる支援 遠くから関心を保つ大切さ」(コメント)『読売新聞』(東京本社版朝刊)2016年10月14日.
「お年寄りの足も支えるふるさと納税:佐賀・NPOが運営費調達」(コメント)『毎日新聞』(西部本社版夕刊)2017年4月10日.
「返礼品見直し困惑:不平等感生む恐れ」(識者コメント)『毎日新聞』(西部本社版夕刊)2017年6月6日.
「会社員こそNPO 人件費抑制NPOにも効果」(識者コメント)『日本経済新聞』(東京本社版夕刊)2017年8月30日.

【社会的活動】
国土交通省近畿地方整備局・総合評価委員会委員(近畿整備局長任命, 2016年1月21日〜)
国土交通省大阪航空局・総合評価等に関する委員会委員(大阪航空局長任命, 2009年11月18日〜)
Advisary Board Member, Conference Program Committee for the ARNOVA-Asia Conference, 2017.
Member, G20 Working Group on Civil Society Challenged, July 2017 -.

【山内研究室関係者の活動紹介】
Naoko Okuyama and Yoji Inaba, Influence of natural disasters on social engagement and post-disaster well-being: The case of the Great East Japan Earthquake, Japan and the World Economy, Volume 44, December 2017, Pages 1-13.



Last updated : 2018/1/30